首イボの治し方はどういったものがあり、費用はどの位かかるのですか?最近気になる「首イボ」の治療法と費用は?

体質や年齢によりだんだんと数が増えてくる首イボは、大部分が良性で非感染性です。 治し方は、自宅でのケアと病院での治療の2種類ありますので、比較検してみてください。

左頬にクリームを塗布する女性

首イボ用の商品をドラッグストアやネットで購入しましょう

自宅ケアは、時間はかかりますが、手軽で低費用ですので、病院が苦手で通院が面倒くさい方にはおすすめですね。 首イボによい化粧品が販売されていますので、ご紹介します。

  • シルキースワン ゲルタイプで成分が充実 5,400円
  • つるっぽろん クリームタイプで経済的 3,800円
  • APRIAGE(アプリアージュ) アプリコットオイルS 自然素材でマッサージし易い 7,582円
  • ポロリンボ ゲルタイプでヒアルロン酸配合 4,104円
  • イポケアEX  価格が安い専用美容液 1,995円

セルフケアが不安なかたは、専門医に診てもらいましょう

病院では、医師による治療が受けられますので安心ですし、症状によっては短期間で治癒する場合があります。 しかし自由診療では費用が高く、病院の場所によっては通院の手間が大変ですね。

主な治療法は3種類ありますので、参考にしてください。

液体窒素による冷凍療法

マイナス200°の液体窒素で冷却したピンセットや綿棒でイボを凍結させます。1~2週間でかさぶたになって、取れます。痛みが強いので、局所麻酔を使用する場合もあり、費用は健康保険適用時(3割負担)、イボの数が10個以下の場合750円、多数の場合4,000円からですよ。

医療用ハサミ

手術用のハサミでイボを除去します。適用は限られますが、比較的痛みが少なくアトがめだたない治療法です。1~2mmくらいの大きさのイボ1個あたり1,080円です。

レーザー

炭酸ガスレーザーでイボを焼き切る治療法です。出血が少なく、施術が1度で済むメリットがありますが、保険適用外のため治療費が高額になりやすいですね。

自費治療は金額設定が自由なので、クリニックによりかなり差がありますので医師と良くご相談ください。例として1個324円、1mm毎に2,160~4,320円、麻酔クリームを使用し1回で終わる場合54,000円などです。

首イボはほとんどが良性ですが、全てではありません。急に大きくなったり(直径7mm以上)、黒っぽく変色し出血がみられる場合は、悪性も疑われますので、必ず専門医を受診してくださいね。

参考元: 
あおよこ皮膚科クリニック
http://www.aoyoko-sc.jp/disease_skin_tag.html

山手皮膚科クリニック

首まわりのいぼ治療

南森町いしだ皮フ科
http://osaka-ishidaclinic.com/?guide1=%E3%81%84%E3%81%BC%E3%83%BB%E9%A6%96%E3%81%84%E3%81%BC

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ